【20th Anniversary Live DVD BBS】

間もなくリリースになります「20th Anniversary Live DVD」専用の掲示板です。
本作品に関するご意見・ご感想などは、この掲示板のみにお寄せいただきますようお願い申し上げます。


参考リンク:収録曲:特典:参加ミュージシャンなど

Amazonさんから初回限定盤が届かなかったケースについての情報交換」について もご参照下さい。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1 / 4 ページ 前へ→

初めまして。
 mermaid princess E-MAIL  - 05/2/21(月) 21:33 -

引用なし
パスワード
   角松さんのファンの皆さん、こんにちは。初めて投稿します。
発売から約8ヶ月遅れですが、僕もDVD買って拝見させて頂きました。
意外にも、このDVDが角松さん自身、初のリリースだったんですね。
中でも、「モノレール」が一番印象に残りました。独特のリズムに乗せながら、切実に歌い上げる角松さんの姿を見て、「あるがままに」を聞いていた当時(高校生でした)の自分を思い出しましたね。舞台は空港ではありませんでしたが、詩の内容からして、1つ年上の女性に失恋した自分そのものでした。切なくもあるけど、温もりもあって、結構気に入ってる曲です。
それと、一つ気になったのですが、[TAKE YOU TO THE SKY HIGH」で、客席から飛んでくる紙飛行機は、皆さん手作りなんですか?凄いですね〜。次のコンサートで、この曲を聞く機会があったら、僕も紙飛行機を飛ばしてみたいな〜。
一昨年に横浜アリーナでのリベンジライブも、早くDVDでリリースしてほしいですね。
・ツリー全体表示

やっと全部見ました。
 yoshinori  - 04/8/7(土) 12:43 -

引用なし
パスワード
   どのアーティストでも言えるのですが、発売日の前日夕方には店頭に並んでいるので、会社帰りに初回限定版を購入しました。
ただ、通しで見るのは無理で途切れ途切れになりましたが、やっと全部見ました。
プレステで再生しているのでたまに画像が飛ぶことがありますが(私だけ?)、
作品としては良かったと思います。
クオリティ云々で論議するなら、ライブ映像やCDに期待しない方がいいかも・・・
・ツリー全体表示

久々の書き込みです
 さくら  - 04/7/31(土) 17:46 -

引用なし
パスワード
   久しぶりに書き込みます。
WOWWOWの映像を何度も見ていた私には少し残念でしたが、私の場合アナログテープからPCへデジタルダビングした映像だっただけに、DVD化はまずは永久保存として綺麗な映像と音響であることに大きな価値を感じます。
次にはWOWWOW以外の曲が9曲含まれていることでまあDVDのシングルを9枚買うことを考えればお得です。特にWOWWOW無し曲1曲目の「飴色の街」は何度見ても感激です!今までこの曲はポンタさんのドラムでしか聞いたときが無かったので、沼澤さんのそのパターンやノリみたいなものがポンタさんと違ってすごく新鮮でしかも何かこのパターンもありかなあ・・・?なんてポンタさんファンの私でもあのノリはイケテマシタ・・・。改めて最近角松さんが沼澤さんと一緒にやるのが分かった曲です。
それ以外でもアガルタの曲もそうだし、後半の「GIRL IN THE BOX」などWOWWOWでそのイントロを聞いてフェイドアウトしていく度に「この後が聞きてーよー」と嘆いただけにすごく嬉しい内容です。
実はこの2年間ちょくちょくWOWWOWを再生していた私でさえもこのDVDは重宝して聞いています。最高です!

一部の感想に映像の云々が書き込まれておりましたが、LIVE DVDをそれなりの枚数所有している私から見ても結構良い方ですよ!全く問題なし!オーディオによって若干良し悪しがあるんじゃないでしょうか?

みなさんが希望するように私もLIVE DVDは大いに見たいですね!
・ツリー全体表示

DVDの感想
 じょう  - 04/7/22(木) 2:02 -

引用なし
パスワード
   このサイトにも久々にお邪魔します。

私はHMVのネットショップで予約したのですが、初回限定版が届きました。ただ、私には特典の価値がわからないみたいで、豚に真珠かもしれません。

DVDの画像は、前の書き込みにもあったのですが、所々荒い画像がありました。大画面テレビや、プログレッシブ対応テレビなどでコンポーネントなど高画質表示目的のケーブル接続で見ると目立つかもしれませんね。ただまぁ私にとっては画像はあくまでおまけでしかないので、音質が良ければOKです。ハウリングや外部環境によるノイズについても、野外ライブなら仕方ないでしょう。それもまた臨場感です。

個人的に残念なのは、音響的にもう少し良い位置にマイクが立っていれば良かったな、と思います。会場の盛り上がりや空気感があまり伝わってきませんでした。はじめはDVDにする気はなかったのでしょうが、今後は気を使って欲しい部分ではあります。

あと、デジタル処理をすると、スポットライトなどの強烈な光を受けている部分はどうもノイズになりやすいみたいですね。いわゆる「白飛び」に近い状態になります。これは、私の持っている他のライブDVDでも見られる現象です。角松のDVDだけが特別に処理が悪いと言えない部分でもあるのではないでしょうか。期待して買った人は残念だと思いますが。

純粋にライブの内容を見る限りでは、非常に良かったです。WOWOWも生ライブも見たことはありませんが、みなさん良い表情で演奏を楽しんでいるし、私もすごく楽しかったです。特に2枚目からの盛り上がりは良かったですね。

個人的には非常に満足しておりますし、もっとライブDVDを作って欲しいと思います。欲を言えば1ツアー1枚くらい。

こだわりを持つ人は好きです。角松氏は、かなりのこだわり派だと思います。もっとこだわって、もっおもっと良い物を作っていって欲しいと思います。
・ツリー全体表示

毎度〜。
 都鳥  - 04/7/7(水) 10:28 -

引用なし
パスワード
   随分遅くなりましたがようやく、やっと見ることが出来ました。
実際のライブもDVDも4時間という長時間を感じさせない素晴らしいステージプレイだと思います。
WOWOWで放映されたのを見られなかったので構成とかDVDリリースのタイミングについては何も言えませんが、ライブを実際楽しまれた方も初めてご覧になる方も満足できる内容なのではないでしょうか。
ライブハウスで凄腕ミュージシャン達の最高のプレイを間近で見るのも良いですが、ビッグサイトのような大舞台でのライブというのも負けないくらい魅力的であり圧巻だなと思います。
ただMCの大部分がカットされていたのが少し残念です。
ステージ上で今のライブに対する思いを語られる角松さんは最高にかっこよく素敵でした。
次は横浜リベンジ、期待しちゃいます。
やっぱりノーカットで見たいです。
当日仕事で1時間遅れで開場に到着し、ついたらマオチカでした(^^;)
なので是非フルで見たい!

横浜リベンジライブのDVDリリースと今秋からはじまるライブの期待感を高まらせる、明日そしてそれ以降に繋がるような最高のライブ、DVDでした。
・ツリー全体表示

感想
 kissmark  - 04/7/6(火) 20:45 -

引用なし
パスワード
   感想としては私は満足していますし、当日に現地に行けなかった者としては宝物になるくらいだと思います。
皆さん色々とあるみたいですが、冷静に考えてみれば、昔(?)に比べたら、恵まれた環境になったと思います。
シングル買って、LP買って、ラジオ聞いて、ライブ行って、数少ない情報を血眼になって探して。
映像として、それもライブの物をリリースしてくれるなんて。
本当に角松さんとスタッフには感謝しています。

PS:出来たら”GARL IN THE BOX”ナマで見たかったです。
・ツリー全体表示

それは大変ですね
 じんさく E-MAILWEB  - 04/7/6(火) 7:49 -

引用なし
パスワード
   ▼小島さん:
レスありがとうございます。

>紅白歌合戦のような画像を言うのではないでしょうか?

映像のきれいとか鮮明とかはそれぞれの許容範囲がありますので
もしかしたら昔の水戸黄門で僕が満足しているのかもしれませんね(^^ゞ
ただし、紅白歌合戦も電波状態の悪い室内アンテナで見れば
それ以上になることもあるので再生環境に左右される場合もありますよ?
DVDプレーヤーを持っているほかの方にお願いしていくつかのパターンで
全然違う環境で再生してみると言うことも必要ではないでしょうか?

それでも画像がおかしいと言うことになれば本体の問題でしょう。
そうなったら発売元のBMGの方に問い合わせをして状態を告げ
返品なり、交換なり、しかるべき措置を取らないといけませんね。

>あれじゃあ「商品」としてどうかと思います。

クレームは発売元に言わないとただの愚痴になる可能性もあります。
手間がかかるかもしれませんが、行動を起されてはいかがでしょう??
私自身もいい作品だからなるべく綺麗な映像でゆっくり御覧いただきたいと思っています。
BMGのお問合せ先はこちらにありますので連絡を取られてみて下さい。
http://www.bmgjapan.com/_help/index4.html
それではよろしくお願いいたします。
・ツリー全体表示

Re:思いのこもった一枚に
 小島  - 04/7/6(火) 0:26 -

引用なし
パスワード
   ▼じんさくさん:
>やっぱりDVDだけあって画像的にはやっぱり綺麗ですよね。
>何だか不良品があったような話も出ておりましたが、個人的にはOKでした。

その不良品の件、私です・・・。

ふつう音楽で「綺麗な画像」といったら、紅白歌合戦のような画像を言うのではないでしょうか?
僕のDVDは、最近ではプロモーションビデオに使用される程度のボケた画像です。
昔の「太陽にほえろ!」や「水戸黄門」ほどではありませんが、
それに近いボケた画像です。
あれじゃあ「商品」としてどうかと思います。

みなさんのは紅白歌合戦のようなきれいな画像ですか?
・ツリー全体表示

思いのこもった一枚に
 じんさく E-MAILWEB  - 04/7/5(月) 12:21 -

引用なし
パスワード
   さすがに最初から最後までじっくり4時間目を通すと言うのはちょっと無理かな??
でも、途切れ途切れになりながらも何度となくDVDに目を通しました。
自分のところにも一応思いは書いたのでさて、こちらにも一筆啓上(笑)

やっぱりDVDだけあって画像的にはやっぱり綺麗ですよね。
まあ、プレステからテレビに直接入力というお粗末な再生環境しかないんですけど
それはそれなりにやっぱり映像的には悪くないと思いますよ。
何だか不良品があったような話も出ておりましたが、個人的にはOKでした。
映像のソースは、WOWOWで録画したものを使用しているわけですからある程度
カット割とかの角度はさほど変わらないのかもしれませんけど、どうなんでしょうね???
まるっきり同じだとは思いたくないのですが、その辺は個人的にはまるで分からない範疇ですね。
そこまでする必要もないだろうし、検証するほど元気も私にはございません(笑)

とにかく、みてくれ!って感じです。
そして、角松敏生とその仲間達が繰り広げるライブの世界を堪能してくれって!て感じでしょうか?
そう、その日を切り取った記録映像、失敗もアドリブもすべてその中にある。
一番いいのは、演奏しているメンバーみなさんがそれぞれのところで楽しんで演奏されている事
ポンタさんのおふざけも、友成さんの金色のボンボンも笑える。
その中でちゃんとみなさんすばらしいプレイを聞かせてくれているところが素敵だと思います。
この作品を見て久しぶりに角松ライブに行きたいと情熱を再び燃やしてくださる
そんなファンの方が一人でも増えてくれたらと個人的には願っております。

それから楽器をやっていらっしゃる方などには演奏者の手元など気になるのではないでしょうか??
そういった部分を見てもまた楽しめるのではないかと思います。
倫明さんの手元を見たらいくつもの楽器を使い分けながら曲にすばらしいアクセントをつけてくれていますもんね。
やっぱりそういった部分、音楽が人間が発しているもんだと言う部分が分かりますよね。

それにしてもこの作品、あのライブの記録映像と言うスタンスではなくもっと違った意味があるのではないかと
個人的には、鬼塚玲二氏に捧げた一つのレクイエム的な作品になったのではないかと思います。
そういった部分でも参加した人々はあの時の自分に投影してみると面白いし
参加できなかった方はその時の思いを十分伝えられるのではないかと思うんですよ。
そういった部分でも角松敏生の思い入れたっぷりの作品ではないかと思っているんですけどね。

どうやら、売り上げも中々好成績のようでホッとしています。
シングルで言ってくれた彼のことばを楽しみにまた待ちたいと思います。
・ツリー全体表示

WOWWOWのことは・・・
 南極3号  - 04/7/4(日) 18:54 -

引用なし
パスワード
   ▼浪速の底力。さん:

>でもこれが初公開ならまだしも、2001年10月にほぼWOWOWで放送済みってところがちと・・・・。

でもそれもWOWOWそのまんまだったような・・・・^_^;

 このてのご意見って、なんどくり返しても、wowow見て、それをビデオに撮っている人にしかわかんないんじゃないですか。私は、見てないのでなんとも。。。

 でも、ご事情を察するに、2001年10月の時点で、現在発売しているものとほぼ同じもの(どの程度同じかが微妙だけど)が出来てたなら、その時点で発売可能ってことですね。

 また、こういう意見があるのなら、DVD化する作品については、wowwowなどでは放送しない、公表チャンネルを1本化するって、検討も必要かもしれませんね。ただ、そういうことは、角松さんやスタッフサイドが考えることだと思いますが。
・ツリー全体表示

面白い!
 お耳役  - 04/7/4(日) 7:43 -

引用なし
パスワード
    先週、6月25日に池袋の某ショップに、高中の晴天を買いにいったが、ソールドアウトだった。
見ていると、このDVDがあったので購入しました。
変てこな、踊りとか、あってとても長い!
最後まで見るのに、とても時間がかかるので、ヒマがないと見れません。
ところで、自分は、昭和58年の某雑誌のテーマ、「ウィークエンド・フライディ・ツー・ザ・サン」の号を今だに持っています。
この本で、この人を知りました。
その後、レコードからCDの時代になってからは、全く聞きませんでしたが
久しぶりに、DVDで聞くと新鮮じゃないかなぁー!?
・ツリー全体表示

Re:確かに・・・
 浪速の底力。 E-MAIL  - 04/7/4(日) 0:05 -

引用なし
パスワード
   > 私は、セールス的な面やタイミングも意識すべきだ思うけど、単なるミュージックDVDみたいなものにも興味がない。器用な角松さんは嫌だけど、不器用すぎるのもどうかと思っている・・・。どうすりゃいいか〜わからん。


そうですよねえ。
でもこれが初公開ならまだしも、2001年10月にほぼWOWOWで放送済みってところがちと・・・・。

> でも、この作品は、想いがよく消化されてて気持ちいいと思いますよ。No End Summerの編集とかも、いいですね(上空から撮ったり、ミュージシャンの方の撮り方とかね。いい世界観です)。

そのへんは私もお気に入りです。

でもそれもWOWOWそのまんまだったような・・・・^_^;


今日、店頭で初回限定盤発見しました。

わざわざ特典の為にもう一度買うのもなんだか・・・・と思いつつも残したまんまも後ろ髪引かれるような・・・
来月になっても売れ残ってたら買おうかな。
・ツリー全体表示

確かに・・・
 南極3号  - 04/7/3(土) 21:22 -

引用なし
パスワード
    確かに、セールス的に考えれば、20th Anniversaryは、開催直後にセールスするのが、ベターでしょうね。

 ただ、よくも、わるくも、セールス面から仕事を考えないのが角松さんですからね。他の仕事を優先してたんですね。それに、リベンジは、Anniversaryがあってのリベンジだから。単なるミュージックDVDとして見るなら、あんまり哲学的なことを考える必要もなく、ただ発売すればいい。しかし、それを1つの作品として、そこになんらかの想いを込めようと思えば、Anniversaryにしろ、リベンジにしろ、その意義を、もう一度消化する期間が必要となる。そうなると、発売のタイミングがずれたりするんでしょうね。

 でも、見てる方にすると、単なるミュージックDVDとしか見ない人もいるだろうし、ちょっと遅くても、いろいろな想いを消化して、それが詰まっているものを見たい人もいる。そういう状況の中で、どういう判断をしていくのか。

 私は、セールス的な面やタイミングも意識すべきだ思うけど、単なるミュージックDVDみたいなものにも興味がない。器用な角松さんは嫌だけど、不器用すぎるのもどうかと思っている・・・。どうすりゃいいか〜わからん。

 でも、この作品は、想いがよく消化されてて気持ちいいと思いますよ。No End Summerの編集とかも、いいですね(上空から撮ったり、ミュージシャンの方の撮り方とかね。いい世界観です)。
・ツリー全体表示

残念だったのは・・・
 浪速の底力。 E-MAIL  - 04/7/3(土) 0:35 -

引用なし
パスワード
   WOWOW放送分はきっちり調べたわけではないですけど、そのまんまの
編集でしたよね?

それが残念でした・・・。今回はフェードアウトとかも無くきっちり収録されてるとか、カットも違ってるのかな?と期待してましたので。。

思い入れのある方が編集に時間かけているからリリースが遅くなってるという角松氏の説明も以前ありましたし・・・
なんかWOWOWのに繋ぎ合わせたって感じが。

2枚目は未放映分がたっぷりで楽しめましたね!

箱入り娘のいつもならメンバー紹介のところ・・・浜辺でやってしまってるからどうするんだろう?と思ってたらDJタイムだったのですね。^_^;

しかし苦言をあえて申し上げるなら、やっぱりリリース時期を逸してたかな?というのが正直な感想です。

ちょっと間延びしてしまった間が。。。

今出すならやはりリベンジのがタイミングですよね。
・ツリー全体表示

いろいろなものが混じった2枚
 南極3号  - 04/7/1(木) 23:56 -

引用なし
パスワード
    こんばんは。私は、5/23に近くのお店で「初回版で」と予約しました。が、「もう無理かもしれません・・」と言われました。「まだ1ヶ月もあるじゃん??」と思ったけど、お店の人の見通しはそんなものだったのかも。でも、発売当日お店に行ったら、予約棚から出してくれて初回版でした。
 
 DVDの感想は、いろいろなものが入り混じった2枚だな〜ということです。時系列的に言うと、ちょっと前の作品でしょう。例えば、「スターチン」や「月のように星のように」を発売した現在から見ると、このDVDの中でのインタビューは、今よりも過去にこだわっている面がある。でも、今の角松さんはもっと前向。それがわかるのが、編集。

 編集したのは、最近だから、作品全体としても、前向き。例えば、1枚目の最初で、初日取りやめで、角松さんは涙しているけど、2枚目の最後では、リベンジ・コンサートに向けて、走り出してることを、メッセージしている。舞台監督の鬼塚さんの意思をつぐ決意としても、走り続けようと思っているんでしょうね。

 サウンド的には、ポンタさんとタカさんのツインドラムのスカイハイやガールインザボックスが圧巻ですね〜。ホンダさんや数原さんをはじめとするホーン系もすばらしい。「金かかってるど〜」という舞台ですね。これで、CDのお土産もつけたのだから、角松さん、ただでさえ儲からなかったでしょう。

 それに加えて、台風で負債をおっちゃって、角松先生のお仕事はいばらの道なのです。その逆風の中でも、1曲1曲をきちんとこなしているから、作品的にも、角松先生のお仕事ぶり的にも、すばらしいと思いました。
 
・ツリー全体表示

感想
 しゅがー  - 04/7/1(木) 23:17 -

引用なし
パスワード
   やっと最後まで見ることができました。
この場に立ち会われた方は幸せですねー。うらやましーですね。
泣きながら歌う姿、うれしそうに歌う姿、感謝の気持ちでいっぱいの姿
・・・すべてが素敵でした。
舞台監督の鬼塚さんの姿も印象的でした・・・。
天国から見ていてくれてるでしょうね。

まだまだ何度も見て感動したいと思います。
「箱入り娘」・・・ノリノリですっごくよかったです。
・ツリー全体表示

Re:純粋に”内容”の感想投稿をしようよ!
 新しいファンより  - 04/7/1(木) 22:02 -

引用なし
パスワード
   まだ購入していませんので、純粋な感想をお聞きしたいです。
・ツリー全体表示

純粋に”内容”の感想投稿をしようよ!
 leo  - 04/7/1(木) 17:44 -

引用なし
パスワード
   毎日のように、アクセスさせて頂いていますが、初回特典・・・ばかりで、ふとさんがおっしゃるように、ここじゃなくて買ったところに言っていただきたいなと思います。

 そんなことより、せめて感想の方を投稿して欲しいなと、純粋な、一ファンとして思うところです。
************************
TAKE YOU TO THE SKY HIGHからの3曲は、ホント良い顔してますね、何度見ても感動しています。
・ツリー全体表示

「Amazonさんから初回限定盤が届かなかったケースに...
 ふと E-MAIL  - 04/7/1(木) 12:23 -

引用なし
パスワード
   おはようございます。

今回のDVDリリースにあたりましては、Amazonさんをはじめいくつかのネット通販サイトで打ち出していた”20% Offいう価格設定”は、そもそも高額であった本作品の購入をさらに後押しする原動力になっていたのは否めません。
(なんてったって、割引相当分でマキシシングルが1枚余裕で買えますからねぇ)


残念な事ではありますが、現在の「20th Anniversary Live DVD BBS」は、本作品をご覧になってのご意見・ご感想をお寄せいただく場という機能だけではなく、初回限定盤を見事購入された皆さんと、予約していながら通常盤が送付されてしまった皆さんとの情報交換の場としても既に機能しております。

私も、KWSを通じてAmazonさんをご紹介させていただいてた事もありましたので、Amazonさんのこれまでとこれからの対応には大変興味を抱いております。

本来であれば、個々の皆さんは一消費者に過ぎないわけで、互いに被った(と自ら判断できる材料にも本来は乏しいのが正直な所)「初回限定盤じゃなーい!」という事実を自身の中で消化せざるをえなかった事でしょう。

現在この掲示板は、角松さんのDVDという共通のテーマを共有する方々が、それなりの感心を持ってご覧になっていただいておるかと思います。
もちろん、Amazonさんに限らずに業界関係者の方々もご覧になっているかもしれません。(というか、結構な人数の方が日々アクセス下さってますので)
ただ、そうした多くの方々の目に触れる媒体としてご利用いただく際には、単なる不平不満のはけ口で済ませるのもなんですので、現実に起こった事実を検証し、これをどう前向きに捉えていくか(Amazonさんへの今後の顧客対応の向上案のご提案も含めて)というご意見を集約できるのであれば、消費者側から見た「使えないネット通販サイト」から「使えるネット通販」に代わっていただく事も不可能じゃない?かとは考えてます。

私一個人としては、今回の一件を通じてわかってきた現在のAmazonさんの顧客対応を、あれこれ批判・批難する投稿で埋めたいわけじゃサラサラございません。
ただ、「Amazonさんも、ここをこうすりゃ更なる信用を消費者に得られたかもしれませんよねぇ?」くらいの事はお伝えしたいと思いますし、そうしたやり取りの記録として、この掲示板の存在をご紹介しようかとは考えてます。(お寄せいただく消費者の生の声が、お見せするに耐えうる質であればの話しでもありますが)

ですので、Amazonさんだけに限らず、今回のDVD作品をご購入するにあたってのエピソードのご紹介(苦労話が多くなりそう)もお寄せいただけるとありがたいです。
せっかく便利なツールを持ちえているのに、使い方を間違えちゃもったいないったらありゃしないですよ。
私自身が、そうした顧客サービスの提供側に身を置く立場でもありますし、口酸っぱく「顧客第一主義ですよ!」などとクライアントにアドバイスさせていただく立場ですので、顧客側から企業側に対しての良質なフィードバックやアプローチができたら素敵だなぁと考えてます。

角松ファンの皆さんの多くは、年齢的には30代〜40代の大人の方が多いわけですので、そうした「大人のネットワーカー」の皆さんのご協力をお願いする次第です。
”どーしても Amazon の顧客対応は気に食わない!”という方は、個人的に Amazon さんのサポート窓口に対して文句を吐いて下さいね。
ここに書かれても私は困りますし、確実にあなたの声が届く保証はありませんので。

なお、投稿時のパスワードの入力は必須にしちゃいましたので、自らの投稿のメンテナンスは基本的にご自身でお願いいたしますね。
また、「投稿の削除は管理者に一任します」とかいって、私の主観に頼られて、ご自身で披露すべき内容か否かの客観的な判断ができない場合は、基本的には投稿なさらないで下さい。
お願いされなくても、基本的に問題あると私が判断した投稿は随時削除していますので。
・ツリー全体表示

どっちを取るか!?だと思います・・・
 LAGOON  - 04/7/1(木) 9:06 -

引用なし
パスワード
   住んでる近くにDVDを取り寄せてくれる店舗が無いならまだしも
安さ&利便性にまかせてネットで購入!でも、初回版じゃなかったから返品?それは我儘過ぎる気がします…
確実に初回版を手に入れたかったのならショップで予約するか、
自分の足で発売日に購入するか、だと思います。

自分のことを言っても何ですが、それなりに大きいCDショップを2〜3店舗まわって1枚ありました、
でも店員さんに尋ねたところ『初回版かどうかは分かりませんが、再入荷の品物です』との返事でした。
自分の経験上、初回版、通常版がある場合は、初回版である告知のシールが貼ってあるな!と思い購入しませんでした。
あとは、週末に遠征して○ワーレコードに賭けてみました。
ここで無かったら初回版は諦めて通常版にしよう!と…
結果!初回版が1枚だけあって購入できました。
初回版が欲しくて手に出来なかった皆さんには悪いですが、
こんな風に初回版を手にするために努力している人もいることを分かって欲しいと思います。
・ツリー全体表示

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1 / 4 ページ 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
17966
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.