Goto KWS TOP
【 意外にあるもんです(笑) 】
 〜 ”カドマツトシキ”はさすがに無かったです・・・ 〜

相変わらずネタ切れの日々を過ごしております。(笑)
本日は、こんなモノに手を出してしまいました。(成績優秀な順に並べてあります。)

サマーベイブ(8戦2勝 2着2回)
タッチアンドゴー(9戦1勝 2着1回)
ディスタンス(10戦1勝 2着1回)
ハツコイ(3戦1勝)
アンクレット(14戦0勝 2着1回)
アイニードユー(8戦0勝 最高3着)
ハナノサクコロ(12戦0勝 最高7着)
レットミーセイ(5戦0勝 最高8着)
スカイハイ(2戦0勝 最高12着)
リアライズ(1戦0勝 最高16着)
リーズン(1戦0勝 競争中止)

番外(惜しい!)
シーイズレディ(46戦3勝 2着2回)

他にもあるのかもしれませんので、お暇な方はあれこれお探し下さい。(笑)

▼ この記事へのコメント ▼
惜しいといえば昨年JRAでメジロラモーヌ以来17年ぶりに三冠牝馬になった「スティルインラブ(StillInLove)]でしょうか。
以下はこじつけなんですが。
19の時に作った曲、というのを思い出して、桜花賞のとき10番か9番(競馬のフルゲートは18番で19番は無いので。)に入ったら勝てると思ったら圧勝しまず一冠。(2着の馬は「シーイズトウショウ(She Is Tosho)」半分アルバムのタイトル?短距離戦線で活躍の馬)
オークスの時は前日目黒記念の勝ち馬が「トシザブイ」(V→2冠?)で二冠達成。
秋華賞の前日は雑誌「アドリブ」の発売日で表紙に堂々と「三冠王」との見出し。三冠達成。
エリザベス女王杯の前日はリベンジライブでした。
リベンジ?三冠レース全て1番人気になりながらもスティルインラブに負け続けたアドマイヤグルーヴの事かな、と思ったら1着アドマイヤ2着スティルインラブでした。
今年は中々勝てなくて残念なレースが続いてますがサンデーサイレンス産駒にしては気性が良い馬。

惜しいといえば以前オーストラリアのダービーを勝った馬で「スカイハイツ」という馬がいました。
「ツ」は要らないなぁ。。。


やっぱり反応してしまいました(^^ゞ
馬好きのさきままです。
スカイハイの同母兄弟にテイクミーハイヤー(びみょ〜)というのがいます。4歳牝馬、獲得賞金41900万
スティルインラブは、名前だけで^^;新馬からチェックしてました。まさか三冠牝馬になるとは・・・
音の響きがそれっぽいというだけで、ついついダンスインザダーク産駒を買ってしまうのは私だけ?



2017 calendar
9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



【トピックカテゴリー】
全て表示
お知らせ
角松敏生
関連アーティスト
あしあと
名盤紹介
レアな逸品
カドマツ・ネタ
ネット関連
半可通
 小ネタ

【カテゴリー】

全て表示
掲示板
チャット
リンク
その他

【コンテンツ】

2006-2008 Tour & Live
2001-2005 Tour & Live
1998-2000 Tour & Live
1994-1997 Tour & Live
1992-1993 Tour & Live
1990-1991 Tour & Live
1988-1989 Tour & Live
1986-1987 Tour & Live
1983-1985 Tour & Live
My Profile


【過去ネタ ランダム抜粋】


新しいトピック
最新:05/20 22:33

新しいコメント
最新:07/10 03:24


[ POST ][ AddLink ][ CtlPanel ]


Total

Today
Yesterday


RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

Googleボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー

MSNボットチェッカー

TOSHIKI KADOMATSU Official Site TOSHIKI KADOMATSU WEB ARCHIVE @t-kadomatsu.net
Copyright(c) 1997-2008 futo All right reserved.

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.

Kadomatsu Web Site は、1角松ファンが開設する私設ファンサイトですので、掲載する情報の信憑性はかなりアヤシイと思われます。
各アーティストの著作権・肖像権等には配慮して、ジャケット写真以外の画像は掲載してないつもりです。
当サイトへのリンクは、どのページにもご自由に無断で張って下さってかまいません。(リンクが無けりゃ Internet は成り立ちませんしね)