Goto KWS TOP
【 しかしオマケの方が魅力なのはいかがなもんか 】
 〜 でも貴重な特典だけは欲しいな。(ファン心理でいう本音) 〜

いやぁ、ネタもなかったんでヤフオク見に行ったら、いやぁ凄い出品見つけちゃったんでさらします。(多分出品時間過ぎているとアクセスできない人多いと思うんで)
本来の出品は、角松さんの書籍なんですが・・・

》★貴重な特典付き★!♪角松敏生&杏里♪

出品本の状態は、美品です!。 貴重な特典と致しまして、オリジナルシングル(廃盤EP&LP)をCDに復元しましたものを付属致します!。極力ノイズの低減化に努めました。当方所有の機材でデジタルリマスタリングを施してあります。但し、元の音源(EP&LP)の善し悪しにもよりますので、レコード特有のノイズに過敏、神経質の方は絶対に入札しないで下さい!。すべて、CD化されているものとはアレンジが違います!。 曲目は、『SUMMER MOMENTS』『I'LL CALL YOU 』『スカイ・ハイ/LONELY GOOFEY』『TOKYO TOWER/SECRET LOVER』『NO END SUMMER/YOU'RE NOT MY GIRL』『初恋(7インチ)/SNOW LADY FANTASY』『THE BEST OF LOVE/YOU'RE NOT MY GIRL(POWERFUL REMIX)』『SEA LINE(DUB VERSION)』『JUNE BRIDE』『もう一度…and then/花瓶』 12インチシングル『DO YOU WANNA DANCE/IT'S HARD TO SAY GOOD-BYE/FLY BY DAY』『KADOMATSU DE OMA』『SHE'S MY LADY(DUB VERSION)/(EXTENDED POWER DRUM MIX』。 尚、歌詞カードはEPのみとさせていただきます。(両面、普通紙にてカラーコピーです。)歌詞カードのサイズはA4です。茶封筒に入れておきます。 また、角松さんが1985年頃にラジオパーソナリティーをしていた頃にFM番組向けに制作された(おそらく『GOLD DIGGER』の頃の)「I CAN'T EVER CHANGE YOUR LOVE FOR ME」(当時の若かりし頃の角松さんのボーカルが聴けます。これもCD化します。音源はなかなかきれいに録れており、ノイズは皆無に等しいです。当然ながら『GENTLE SEX』バージョンではありません!。)更に、解凍ライブ日本武道館『HE IS BACK』&ミュージックフェアに於けるANRIさんとのデュエットの『I CAN'T EVER CHANGE YOUR LOVE FOR ME』を一枚のDVD化にしたものと杏里さんの廃盤CD『COOOL』のCD化(歌詞カード、ジャケットはありません!)を付属致します!。追伸ー角松さんが杏里さんへの提供したCD化未発表(シングルB面)なども含めて、総計CD3枚+DVD1枚です。中森明菜、中山美穂への提供作品も含まれています。

追記ー廃盤CDシングルでしか聴けない「PINK MOON」、「ハミルトンの夏休み」。「君たちへ」(アルバムバージョンとは異なります)もオマケのCD3枚組に収録されています。


ちなみに、最低落札価格が27500円で、入札が1件あったみたいですね。
うーん、私的複製の範疇超えちまってますなぁ。
履歴みたら以前にも同様のセットで売ってたみたいだしぃー。





正直言うと、こいつら全部欲しい!3万近い値段も結構高いけど、手間隙とか稀少性とか考えたらそんなに高くは無いかなぁ(笑)
でも、今後はただ焼き増しすればいいからね、枚数売れたらウハウハですな。

つーか、角松さんのファン心理をよーくご存知の上で作っている代物ですよね、こいつ。
だから確信犯で出しているんだよね、角松ファン(元ファンかもしんないけど)なんでしょうね。
欲しいのは、私も含めて大勢いるでしょうけど、私的複製物造って、小金稼いでいるのはなんだかなぁ。

所詮ナメラレテいるわけですな。「こんなの造ればホイホイ買ってくれる程度のファン」だとね。
まぁネタ切れと本人プチ切れだったんで、さらしてしまったけど、できれば買わないでね、なるだけ買わないでね、本音と建前のハザマで葛藤してくださいね、角松ファンを自負する方ならば。

つーか、ライブチケットも良いお値段するんですねぇ。
需要と供給の市場バランスって、ホント難しいんですねぇ。

一応、角松さんの目に触れるのも時間の問題だとは思うんで・・・

▼ この記事へのコメント ▼
もし、正規に商品化されたものが発売されたら、この金額以上でも買いますね。
違法行為の金儲けに加担するくらいなら、どんなに欲しくても我慢するのが、ファンだと思うのですが。

チケットの出品も毎度のことですね。
はじめからダフ屋ならともかく、一番情けなくなるのは自己紹介に「角松敏生のファンです」なんて、しゃーしゃーと書いたり、IDに角松さんの曲名を入れたりしてる人達が、高値開始(あるいは高値希望落札価格)でチケットを出品するのを見ると、殴りたくなります。

でも、良心的な人が、定価以下で即決売りできない気持ちもわかるんです。良い席なら尚更。
定価で売って、買った人が、高値で転売する可能性だってないとは言えないですから。。。

明らかに著作権の侵害ですので、当方は却下ですね。
角松さんのファンだからこそ、絶対にしたくはない
です。
チケットは、事情も有るとは思いますが、最初から
吹っ掛ける人はやめて欲しいですね。
本当に行きたい人を押し退けてお金儲けをされたら
、角松さんも悲しまれると思います。

小遣い稼ぎのためにファンを利用するなんて許せません。
それに入札するファンもどうかしていると思います。
角松さんの曲を入手するために、角松さんが悲しむことをしてしまうんですね。

私は昨年から角松さんのファンになってCDを集めています。
過去の角松さんの曲をぜひ聴いてみたいです。
それでも違法なことをしてまで聴きたいとは思いませんよ。

チケットもファンの人がダフ屋と同じことをしているので驚きました。
本当に角松さんのファンなんですか?
できればファンをやめてほしいです。

ふとさん、はじめまして。毎日楽しみに見ています。

角松ファン20年の私ですが、たしかに見た時は一瞬「欲しい」と思いましたけど、金額が...(笑)
自分でオークションで集めているみたいなので、元(というかそれ以上)は取りたいんでしょうかね。
角松さんの後は「オフコース」で儲けるつもり(笑)
(角松さん関連の商品の他にオフコース関連の商品を落札されているようなので)
私に対する当て付けか?(両方ともファンなんで)

そう...こういう事が起きるんですよ。
確かに...良くない事です。...だと思いますよ、勿論。
でも...売ってないんですもん。聴きたくても聴けないし(まぁ...手段はない事もないですが..)、買いたくても買えない...(中古屋、一生懸命探せ...ってか?)
色々と事情が有って復刻出来ないらしい...ですが、一日も早い復刻を望みたいもんです。
ず〜っと、待ってるんですけどね...(^_^;)

…何ていうか、コワい事してますねぇ<違法私製複製の方
チケットの事といい、今に始まったことではないのですが、やはり恐ろしいっていうか、悲しいっていうか。

私らに出来るのは、こういった違法のものを作らない、手を出さない事…なんでしょうね。

違法に作られた物(チケットも含めて)で満足なんて出来ませんね、私としては。

「確信犯」って意味を間違えている奴はバーカ、ド阿呆、間抜けな解釈をして、アホをさらけ出すのは勘弁してくれー。いや、マジで。
「角松さんの後は「オフコース」で儲けるつもり(笑)(角松さん関連の商品の他にオフコース関連の商品を落札されているようなので)私に対する当て付けか?(両方ともファンなんで)」ってバーカ(苦笑)はっきり言ってテメーなんぞどうでもいい。


■ このコメントを 編集 / 削除 ■
キャンセル
※ HTMLタグは使えません
* 名前
* MAIL
* URL
本文
PASS ※ 半角英数8文字まで
※ 七八五〇〇を半角数字で入力して下さい
  * 印の項目をcookieに保存する

2005 calendar
11月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930



【トピックカテゴリー】
全て表示
お知らせ
角松敏生
関連アーティスト
あしあと
名盤紹介
レアな逸品
カドマツ・ネタ
ネット関連
半可通
 小ネタ

【カテゴリー】

全て表示
掲示板
チャット
リンク
その他

【コンテンツ】

2006-2008 Tour & Live
2001-2005 Tour & Live
1998-2000 Tour & Live
1994-1997 Tour & Live
1992-1993 Tour & Live
1990-1991 Tour & Live
1988-1989 Tour & Live
1986-1987 Tour & Live
1983-1985 Tour & Live
My Profile


【過去ネタ ランダム抜粋】


新しいトピック
最新:05/20 22:33

新しいコメント
最新:07/10 03:24


[ POST ][ AddLink ][ CtlPanel ]


Total

Today
Yesterday


RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

Googleボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー

MSNボットチェッカー

TOSHIKI KADOMATSU Official Site TOSHIKI KADOMATSU WEB ARCHIVE @t-kadomatsu.net
Copyright(c) 1997-2008 futo All right reserved.

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.

Kadomatsu Web Site は、1角松ファンが開設する私設ファンサイトですので、掲載する情報の信憑性はかなりアヤシイと思われます。
各アーティストの著作権・肖像権等には配慮して、ジャケット写真以外の画像は掲載してないつもりです。
当サイトへのリンクは、どのページにもご自由に無断で張って下さってかまいません。(リンクが無けりゃ Internet は成り立ちませんしね)