【Player's Prayer Tour BBS】

2006年秋のツアー「TOSHIKI KADOMATSU Performance 2006“Player's Prayer”」専用の掲示板です。

ツアーに関する情報・話題、ライブをご覧になっての感想などをお寄せ下さい。

但し、別記する注意点(KWS BBS)を遵守の上ご利用下さい。 ●注意事項の詳細はこちらでご確認下さい!

■ライブに際してオフ会の開催告知を行いたい方は、事前にふと(futo@futo.com)までご一報下さい。
■チケット譲渡に関しての話題はお控え下さい。開設者判断で即刻削除いたします。

  ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
6 / 74 ツリー ←次へ | 前へ→

中野1日目 yu 06/12/14(木) 22:55
Re:中野1日目 都鳥。 06/12/15(金) 0:55
Re:中野1日目 06/12/15(金) 2:10
Re:中野1日目 yu 06/12/15(金) 8:14
Re:中野1日目 06/12/15(金) 9:38
Re:中野1日目 桃杏 06/12/15(金) 12:00
Re:中野1日目 wi☆th 06/12/15(金) 2:34
中野14日の感想 BLADE 06/12/16(土) 0:06
Re:中野14日の感想 通行人 06/12/24(日) 15:21

中野1日目
 yu  - 06/12/14(木) 22:55 -

引用なし
パスワード
   みなさま

さきほど1日目が終わりました。サンプラザに泊まっているので、まだ、多くの人が雨の中を駅に向かって帰っていくのが見えます。

このツアーは仙台にも行ったのですが、いろんな意味で、ひと味も、ふた味も違ったライブでした。

いま、虚無感というか、何と言っていいかわからないのですが…

まず、はっきり言えることは、Steve Gadd はすごい! 私は、昔、ジャズをやっていたので、そのころから知っているのですが、そのSteve Gadd が、愛する角松さんと一緒に演奏して、1つの世界を作っているところを実際に目の当たりにできるなんて、感無量で、言葉になりません。テクニカルにも、また、音楽を作っている人の志を読むセンスも、すごい人です。(結構、座っている時間が長かったので、前に書いた心配は不必要でした)

久しぶりにジャズコンサートの「のり」で聴いてきました。手拍子ではなく指を鳴らし、足で拍子をとって…。とくにtripod のとくは、すごくjazzy で、swing すらしてましたよ。


とっても楽しい時間をすごしてきました。結構後ろの方でしたが、それなりに楽しかったです。

でも、角松さんの言うとおり、本当に、こんなに高度な音楽を、高度な技術を持ったミュージシャンたちがやっているのに、なんで? なんで、みんなわかってくれないの?って、私も、すごく悔しいです。

そんなこんなで、いまは、ちょっと悲しい気持ちなんですが、でも、これからも、ずっと応援していくからね。そして、たくさんの人に角松さんの音楽を知ってもらえるように、まずは、近くにいる人に話してみよう(「隠れ角松ファンはやめよう)かな…

まとまりのない文章ですみません。これでも文章を(主には日本語じゃないけど)を売り物にしている身なんですが、今夜はみなさんに今の気持ちをきいていただきたくて、甘えさせてもらっています。(仕事のときは、「記録するに値するもの」を目指してますよ)

では、おやすみなさい。

角松さん、ミュージシャンの皆さん、スタッフの方々、本当にありがとうございました。

Re:中野1日目
 都鳥。  - 06/12/15(金) 0:55 -

引用なし
パスワード
   中野初日公演行って来ました。
到着してちょっと恥ずかしいことになってしまい動揺してしまいましたが。
FCの優先予約でチケットを取ったのですが、郵送されたチケットって封筒を透かして見ると席番が見えるんです。
なので封も開けずに席番だけ確認して、今日をむかえたのですがロビーで封を開けてチケットモギリの人に渡したところ「正面入り口からお入り下さい〜」。
ずっと2階席だと思っていたので「?」と思いよーくチケットを見たら1階席のちょっぴり前の方の席でした。
ちなみに列も番号も間違って見ていたのがこの時発覚。
これからはきちんと封を開けて中身を確認しないといけないとつくづく思いました。
恥ずかしい…(ーー;)。
ステージは前回行った神奈川県民ホールよりずっとパワーアップしていてとても良かったです。
初日は新鮮な気持ちで、とおっしゃっていましたが正にその通りって感じでした。
Steve Gadd さんの生演奏も初めてだったのですが、すごい迫力のある演奏でした。
行ってよかったと思えるライブでした。
今回一人で参加したのですが、親しい友人たちにもこのステージを見てもらいたいと思いました。
でもどうやったらこの音楽のよさを、最高の演奏を、ステージの迫力を伝えられるだろう?
もしこのツアーのリベンジが実現したら、友人を連れ立って行きたい。

明日(15日)も参加します。

Re:中野1日目
   - 06/12/15(金) 2:10 -

引用なし
パスワード
   ▼yuさん:
>>でも、角松さんの言うとおり、本当に、こんなに高度な音楽を、高度な技術を持ったミュージシャンたちがやっているのに、なんで? なんで、みんなわかってくれないの?って、私も、すごく悔しいです。

みんな分かっていますよ。
たまたま行けないだけ・・。

私は自営なので往復6万円の飛行機代と宿泊費と店の売り上げをゼロにしながらもくる事ができましたが・・20万円くらいかけて来た訳です。

本当は16日がよかったんですけど全部手配した後に決まった追加公演じゃ仕方ありません。

周りの音楽大好きで角松さんの良き理解者でもある何人かの友人は「うらやましい!でも大丈夫?」「いいなぁ?でも大丈夫?」と必ず「大丈夫?」と訊いてきます。

「大丈夫に決まってんだろ!」といえるのはどうやら自分だけみたいです。

ライブ鑑賞は「贅沢や道楽」に含まれるようです。そしてそれらは生活する上で「敵」という風潮があるのかもしれませんね。


素晴らしいのに集客が少ないライブは日本中で毎晩繰り広げられてます。悔しいと思っても時代が変わってしまったんですねきっと。

自分は東京から遠いですが中野に住む友人も仕事でどうしても行けないとの事・・きっとみんな責任あるポジションにいるんでしょうね。

角松さんがそうであるように・・

Re:中野1日目
 wi☆th  - 06/12/15(金) 2:34 -

引用なし
パスワード
   私も行って来ました!

STEVE GADDは本当に凄かった!素晴らしかったです。
あれ程までにパワフルに叩きまくるとは...勿論、“唄”の邪魔には全くなってません。
過去に、二度ほど(S.GADDのプレイは)体験しておりますが...サンプラでGADDが聴けて、最高でした。
今日は、GADDばかり観てました。GADDのドラム・プレイを一生懸命(?)聴いてました。
角松氏のコンサートで、こんなにも(角松氏の事を)観なかったのは初めてです(笑)
こんな機会は滅多に無いですからねぇ...許して下さいm(__)m

ところで...私の席からは、よくは観えなかったのですが...
二階席って、ガラガラだったのですか?何だか、そんな風に観えたもんですから。
私の知る限り、(サンプラで)過去にそんな事は無かった...と思うのですが...
でも...まっ、今日(15日)はSOLD OUTなんですよね。

素敵な夜を有難う。角松さん♪

Re:中野1日目
 yu  - 06/12/15(金) 8:14 -

引用なし
パスワード
   ▼雨さん:
>▼yuさん:
>>>でも、角松さんの言うとおり、本当に、こんなに高度な音楽を、高度な技術を持ったミュージシャンたちがやっているのに、なんで? なんで、みんなわかってくれないの?って、私も、すごく悔しいです。
>
>みんな分かっていますよ。
>たまたま行けないだけ・・。


私の書き方が悪かったようで、ごめんなさい。

雨さんがおっしゃっているような「行きたいけどどうしても行けない」人たちのことは、角松さんもちゃんとわかっていると思いますよ。角松ファンの人たちの多くは、そういう世代の人が多いですし。

角松さんが思っている(と私が思う)のは、そして私が「みんな」という表現で言いたかったのは、「角松の音楽に気づいていくれない音楽ファンたち」です。

どうしたら、もっと多くの人に、角松の音楽のよさをわかってもらえるのかな。(会場がいっぱいになることは、その結果起きることですよね。)

だから私は、1つのツアーに何回も通えるようお金を貯めることじゃなくて、まわりの人(特に音楽がわかる人に)角松の音楽の存在を知ってもらうことにもうちょっと積極的になろうかなと思った次第です。

大丈夫、雨さんのように多大な努力(と負担)を払って会場に来てくれるすばらしいファンのことも、悔しいけど行けない多くのファンのことも、角松さんはわかってくれているはずです。

(今日から数日お返事できないので、もし不適切な表現などあったらごめんなさい。先にあやまっときます)

Re:中野1日目
   - 06/12/15(金) 9:38 -

引用なし
パスワード
   ▼yuさん:
>私の書き方が悪かったようで、ごめんなさい。
>
>雨さんがおっしゃっているような「行きたいけどどうしても行けない」人たちのことは、角松さんもちゃんとわかっていると思いますよ。角松ファンの人たちの多くは、そういう世代の人が多いですし。

〜ですよね(^^)


こちらこそかかった費用の事まで書いて、かなりイヤミな文章になってしまいました。申し訳ありません。


この場を借りて友人たちといつも話している事を一言だけ・・

席種によってSS席、S席、A席、B席・・お試し用(2階や3階?)後方をC席
という感じで分けられないでしょうか?
もちろんプレイガイドやインターネットでの販売に限りです。BIC会員は有料ではあるもの席種に関係なく「一律」でいいと思うのです・・

昨日のライブも2階の後ろが5000円〜6000円位だったら浮動票を獲得できると思うんです。一律10000円でブルーノートみたいに近くじゃなくて豆粒みたいにしか見えないと分かっていたら・・自分が他のアーティスト(たとえばスガ君とか・・笑)のコンサートに行くとは思えません。

やはり日にちと席種による料金分けは必要だと思います。

ちなみにスガシカオさんのコンサートはご存知のようにタカさん、森さん、松原さんとヨダレもののキャストですが5800円でした・・安い(笑)
・・一律でしたけど(^^;)

Re:中野1日目
 桃杏  - 06/12/15(金) 12:00 -

引用なし
パスワード
   ▼都鳥。さん:
嬉しい勘違いでよかったですね。
のっけからSteve Gadd氏の迫力あるドラムに心躍らされました。
さすがですね!軽快なんだけど軽くない、弾けている・・・
うまく言えないけどとにかく格好よかった!!
61歳とは思えない若々しさ、すごいです!
新良幸人さんも参加されて、風貌とギャップのある美声(ゴメンナサイ)に酔い痴れてしまいました。
沖縄コーナーはホント癒されます〜。。。
下地勇さんのラップも聴きたいけど、来てくれないかな。。。

▼雨さん:
>席種によってSS席、S席、A席、B席・・お試し用(2階や3階?)後方をC席
>という感じで分けられないでしょうか?
>もちろんプレイガイドやインターネットでの販売に限りです。BIC会員は有料ではあるもの席種に関係なく「一律」でいいと思うのです・・
>やはり日にちと席種による料金分けは必要だと思います。

賛成です。
知人も、角松さんの歌は好きだけど、コンサートに行くにはちょっと・・・と言っています。
そうした人たちにまずライブでの感動を味わってもらえたら、どんどん広がっていくのかなと思います。
BICの会員であればある程度の金額でも、価値が解っているので納得だと思いますが、
それ以外の人はやはりキツイのでしょうね。

次のライブには知人を連れ立って参加しようと思います。

中野14日の感想
 BLADE  - 06/12/16(土) 0:06 -

引用なし
パスワード
   スティーブ・ガッド氏本当に良かったです。
見所、聴き所はCDでも堪能出来る、独特のルーディメンツやフレーズだと思っていましたが、
もちろん、それらも素晴らしかったのですが、予想以上にビートが重い!!
これが大変心地良かったです。

「かなし花」、ガッド氏のドラミング、説得力ありました。
苦手な曲ですが、「おお!」と思いましたよ。
ヘヴィなSmileも、良かったんじゃないかと思います。
Smileは映画を見たおかげで、苦手意識が薄れて、良い感じに聴けます。
映画のシーンをフラッシュバックさせながら聴いていました。
CDよりもLive.ver.の方が好みです。
「リカー!」はTripodの曲なのに、ガッド氏のドラムが加わって、
ヘヴィファンクになってしまう逆転現象が面白かったです。
後半の曲は皆レベルの高い演奏だったと思います。
「How is it?」「痴漢電車」などなど。
「Mannequin」が一番良かったかな?
他にも神奈川県民から気付いていたけど、
「痴漢電車」がmoogベースとベースのダブルになっていて、
全編スラップじゃなくなってるとか、スカイハイが全部ツーフィンガーで弾かれているなとか。

惜しむらくは、ベースの存在感がもうちょっとあっても良かったなと思いました。
山内氏のプレイは、初めて生で見ました。そつの無いプレイをされていましたが、
Dr×2、Per×2、moogベースに対して、ちょっと負けてるなって思いました。
こういう所に青木智仁の喪失感を感じてしまいますね。

Re:中野14日の感想
 通行人  - 06/12/24(日) 15:21 -

引用なし
パスワード
   中野3日間とも、松原さんかと思っていたら、
14日のベースは山内さんだったのですね。
10月29日の広島公演、角松さんが、
「この人のベースは歌うんです。
聞いていて心地よい。」と紹介なさっていました。
歌いながら何度か山内さんを振り返る角松さんとの
アイコンタクトもばっちりで、角松ツアーの最後、
ガットと共演する14日の中野もあらかじめ知っていたら
当日券で是非見たかったです。

  ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
6 / 74 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
75809
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.